Surfing Surfing goods Surfing technic

【サーフボード】マジックボードとは? 買い方?見つけ方

みなさんこんにちは、1173lifeです。

今回はマジックボードの見つけ方について、
お話していきたいとおもいます。

サーフィンを続けていると、色々なサーフボードを試したくなりませんか。

自分に一番合っているボードを見つけたい。
そして、いろいろなボードを試しては、路頭に迷っている方いるんじゃないでしょうか。

特にテイクオフができるようになってから、多くのサーファーは、
自分にとって、ステップアップできる、最高のサーフボードを探し始めます。

そんな最高のサーフボード、マジックボードについて、今回は触れていきたいと思います。

最高のサーフボード(マジックボード)を見つけることは非常に難しいです。

私のサーフコーチは、あるプロサーファーなのですが、
マジックボードの見つけ方、手に入れる方法について、あることを言っていました。

とご紹介のまえに、まずは「マジックボードって何?」と言う方のために、
簡単にマジックボードについて、少しだけ深堀りしていきます。

マジックボードとは?

正直な話、一人一人のマジックボードの定義は異なるなと感じております。
しかし、大半のサーファー達がマジックボードに求めている事があります。

それは『どんな波であれ、自分の思い描くライディングを楽しめるサーフボード』

どんなに良い波でも、思ったようにライディングが出来ないことがあります。
どんなに悪い波でも、その波で自分がイメージできる最高のライディングができることがあります。

自分のイメージに沿ってライディングをしているわけですから、
イメージ以上のことはできなくて当然です。

どんな波でもイメージした最高のライディングが出来たなら、
その板がマジックボードだと思いませんか。

そしてサーファーの皆さんの求めているマジックボードも、
きっと似ている部分があると思います。

それでは、こちらを定義として、マジックボードを手に入れる方法を見ていきましょう。

『どんな波であれ、自分の思い描くライディングを楽しめるサーフボード』

マジックボードを手に入れる方法 : 一本のサーフボードを使い続ける

結論としては、『一本のサーフボードを使い続ける』でした。
実は、私はこれをコーチから聞いた時、半信半疑でした。

同じ感情を持つの方もいると思います。

なぜなら、
色々なボードに乗って、
ボードの良し悪し、
形状の良し悪しが分かり、
自分にとっての最高のボードが見つかると思っていたからです。

しかしコーチから言われたことは、ひとつだけ、
『同じボードに乗り続ける』これでした。
『サーフボードを使い込むうちに、ボードの特徴や使い方が分かってくる』
『長いこと同じボードに乗れば、そのボードに合った身体の使い方になる』

なるほど、と思い私も同じボードを3-4年使い続けることにしました。
そうしている内に、そのボードが私のライディングに合ってきたのです。
正確には私のライディングが、そのボードに合って来たとなるでしょうか。

『同じボードに乗り続ける』この大切さに気付いた瞬間でした。

今使っているボード

気になっている方も居ると思います。
私にとってどんなボードがマジックボードになったのか。

使っているボードは、
中古で買ったです。

ふらっと立ち寄ったムラサキスポーツで、リペア跡があり安いものを購入しました。
欲を言えば、5.8が欲しかった私。
値段に負けて買ったと言わざる得ない、買い物でした。

しかし現在では、このボードこそが私のマジックボードとなりました。

コーチの言う通り、長く乗り続けていくと、
そのボードの特徴が分かってきます。
言葉で説明するのは難しいのですが、ボードの癖に合わせて、
パドルの体重の掛け方、
テイクオフの足の入れ方、
ライディング、
と全てが変化していきました。

それは変な癖が付いている訳ではなく、自分自身がスキルアップしている事に気づきました。
そして、今では他のボードを使うときも、以前よりそのボードの特徴にすぐ気づくことが出来、
多少は乗りこなすことができるようになりました。

たくさんのボードは試しちゃダメ?

もちろん私も、色々なサーフボードを試すことは悪いことではないと思います。

むしろアリなのではないでしょうか。

ボードによって扱いが違い、
スピードや、コントロール、身体の使い方と、
全然違うので、色々なサーフボードを試すことで新しい発見があるかも知れません。

しかし先ほど少し書いたように、
一度ひとつのボードをマジックボードと感じ取れるようになると、
他のボードを使った時、違いをより明確に感じ取れるようになるのです。
そしてそれに合わせたライディングを心掛けられるようになるはずです。

ときどきプロサーファーのYouTubeで、
新しいボードのインプレッション動画を撮影しているシーン。

『このボードは、後ろに体重を掛けながら乗ると、スピード感が増します』

なんて説明している方いますよね。
あれは、他のボードの特徴をしっかりと把握しているからこそ、感じ取れているのです。

サーフボードは研究が重ねられ、毎年進化しています。

ボードの形が変わり、
ボードの素材が変わり、
フィンの数が変わり、
そして色々なトレンドもあります。

サーフショップはそれを武器にして、
あなたに2枚目、3枚目のボードを買わせようとしてきます。
それは、サーフボードを売らないと商売にならないからです。
もちろん皆さんの為を思ってオススメしてくれている事もあるでしょう。

しかしステップアップの観点で考えるとまずは、

これ!と決めたサーフボードを購入したら、そのボードでサーフィンを続けてみてください。

まとめ:マジックボードを自分のなかで育てていこう

マジックボードを探す方法はいろいろあります。

しかし私は、コーチの言う通り、一つのボードを使い続け、
そのボードをマジックボードへと成長させることが一番自分の中でしっくりときました。

サーフボードは安価ではないですし、何本も気軽に購入できません。

もし、みなさんがボードを買って、売ってと続けても、
あなたにとってのベストなボードが見つかっていないのであれば、
一度同じボードを使い続けてみてはいかがですか?

一つの道具を使い続けると、きっと道具も応えてくれるはずです。

それでは1173を!

番外編:サーファーがサーフボードを選ぶ時に気をつけなければならないこと

それぞれのサーファーにとってのマジックボードは、一人一人異なるものです。
身長や体重、どんなサーフィンをしたいか、それによって定義は異なってきます。

例えば、プロサーファーが『最高』と言ったサーフボードは、
初心者さんにとって絶対に『最高』なボードではありません。

プロサーファーは、浮力を抑え、幅も狭くとって回転性を高めたり、
スピード自ら出せる技量を前提にボードを作成しています。
そんなサーフボードに、初心者が乗ったら、パドルをすることで一苦労。
テイクオフなんて出来たものではないでしょう。

サーフボードの良し悪しは、値段や、誰かの感想では判断出来ないんです。

また、自分がどういったサーフィンをしたいのかによってもボードに求める物は、異なってきます。

  • スピードを楽しみたい・・・ボードの長さを重視し、直進性求めます。
  • テイクオフがとにかくしたい・・・ロッカーを控えめに、厚みを持たせて浮力を出します。

しかし、このようなスサーフボードでは、
鋭いターンに挑戦したいサーファーには、使いづらいボードとなるでしょう。
トリックに挑戦するのであれば、長さは短く、細めで、薄いボードを求めることになります。

なので、身長や体重、よく行くポイントの特徴を理解して、それに合ったサーフボードを探す必要があるんです。

もしサーフボードの探し方が気になった方は、長くなってしまうので、他の記事を参考にしてみてください。

サーフボード選びで気をつけて頂きたいポイントを簡単に解説してます。

必見
ショートボード の選び方

初心者さんから中級者さん、自分のショートボード のサイズが分からない方向けショートボードのサイズの選び方。 この記事を読めば、ご自身にあったショートボードのサイズの探し方がわかります。また、記事の最後 ...

続きを見る

New
初心者必見ロングボードの選び方

ロングボードでサーフィンを始めたい! そんな初心者さん必見です。 この記事ではロングボードでサーフィンをはじめる際に重要な3つのポイントが分かります。 ロングボードとは? 目安の長さロングボードの種類 ...

続きを見る

-Surfing, Surfing goods, Surfing technic
-,

Copyright© 1173Life , 2022 All Rights Reserved.