Life style Surfing goods Wellness

【紫外線を浴び続けるサーファーの日焼けケア】肌荒れの原因はうっかり日焼け

みなさんこんにちは。

1173lifeです!

今日は肌荒れに悩まされているサーファーの皆さんに、
お手軽で、簡単で、肌荒れを抑えられるポイントをお伝えしていきます。

年中悩まされる、ニキビや、テカリ、シミやシワ、
なにが原因だと思いますか?

実は、日焼けなんです。

夏はこんがり黒い肌、なんて何もケアせずにただ焼いている方いませんか?!

こんがり黒い肌ってよりは、ヨレヨレの酷い肌になってしまいますよ。

ではどうしたら良いか?
早速見ていきましょう!

肌荒れの原因はうっかり日焼けだった

肌荒れの原因実は紫外線によるうっかり日焼けが原因なんです。

そして奴らはジリジリとダメージを蓄積させていくのです。紫外線で起こる肌トラブルはこちら

  • 色素沈着(しみ そばかす)
  • ニキビ
  • シワ
  • たるみ

夏がおわり、日焼けが落ち着いてきた冬に鏡をみて
肌荒れてきたな、とかんじる事ありませんか?

じつはアレ、夏の日焼けダメージによるものなのです。

かと言って、アウトドアに紫外線はつきものですよね。
長くアウトドアを楽しむためには、紫外線との付き合い方が重要です。

そこで1年中、海で山で川で紫外線を浴びている私の肌ケアを紹介していきます。

日焼け対策 〜焼きたい人も日焼け止めを買おう〜

紫外線からお肌を守るために日焼け止めは欠かせません。

1年中海に通っているせいか、色黒で日焼けしている私ですが、
実は海に入る際には、毎回しっかり日焼け止めを塗っています。

そうなんです。
日焼け止めを塗ったところで焼けるんです。

つまり塗らずに入ると、簡単に肌はボロボロのカサカサになってしまいます。

夏からこんがりと、焼きたいって人も!
日焼け止めは必要なんです。

私は、今までに数ブランドの日焼け止めをつかってきました。

今でこそ、海に入る際にはサーフィン用の日焼け止めを中心に使用していますが、
市販のものでも、効果的なものは数多くあります!

そんな1年中日焼け止めを塗っている私が選ぶ、
薬局で買える、日常生活用日焼け止めを3つ紹介します!

ビオレ アスリズム

アスリートの環境下で使用できるように開発されたアスリズムは、
汗や、湿気などの水分につよく、水中でも長時間お肌を守ってくれます!
価格も他に紹介している商品より安く
塗った感じもサラッとしていて非常に試しやすい商品です!

家を出る前に1回、海に入る前に1回の計2回塗ることで、
しっかりと肌へのダメージを守ってくた印象です。

ALLIE エクストラUVジェル

Allieといえば3つの特徴

  • 美容液成分配合。
  • 汗・水に強い「スーパーウォータープルーフ」
  • 摩擦やこすれに強い「フリクションプルーフ」

これらの成分が非常によく、海の中で使用した際にも、効果を実感させてくれました。
日常遣いなら、効果は簡単に実感できるのではないでしょうか!

海での効果も期待でき、アスリズムに続いて使いやすい印象です。

ANESSA スプレータイプ

日焼け止めといえばAnessaですが、
クリームタイプを塗った後の膜が張る感じがどうも苦手です。

そこでお勧めするのが、スプレータイプ!皮膚にまとわりつく感じもなく
女性はメイクの上からでも、塗り直しが可能なので重宝すると思います。

効果が弱そうなスプレータイプでも、Anessaなら、しっかりと皮膚を保護してくれます。

迷った時はアネッサを選んでいただくと、一番効果を実感できるのではないでしょうか。

日焼け後のケア 

〜まずはクールダウン〜

さて、日焼け止めをしっかり使っていただいた後で、
次に大切なケアのお話。

おそらく大半の人は肌が赤くなっているはずです。
これは肌が炎症を起こしている状態なのです。

そこでまずはクールダウンが大切!

濡らしたタオルや冷たいおしぼり、
保冷剤をタオルで包んだものなどで冷やしてあげましょう。

全身を日焼けした場合は、水風呂、水シャワーでもOKです。

日焼けした肌はとてもデリケートな状態です。

しっかりと肌をクールダウンさせて赤みや熱が引くようににしましょう。

肌の状態を見ながら行うようにしてください。

海上りなどで、しっかりクールダウンができない!て方には
ひんやり効果があるのでジェルタイプのスキンケア用品をオススメします♪

商品が多すぎて、何を買っていいかわからない!て方に向けて、
私が車に忍ばせて、サーフィン後に使用しているアロエジェルのクールダウン化粧水のリンクを貼っておきます!

格安なので、夏のスキンケアに向けて1つポチッとしておいて損はないです。

夏場にお家で使うときは、
冷蔵庫で冷やして使うとひんやり感がよりアップし、肌にも心地良いはず!

面倒くさがらず、楽しんでスキンケアしたいですね!

〜保湿でプルプルお肌に〜

次に大切なのは保湿です!

「次に」といってもほぼメインです。

保湿に使うのは、

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム(あれば)

です!

オールインワンはあまりお勧めしません…
なぜ三種類も使うかと言うと、肌に必要な水分、油分を効率よく補給するためです。

簡単に、それぞれの役割をまとめておきます。

化粧水

洗顔で肌を清潔にしたら、化粧水でしっかり保湿をしましょう。

肌が手に吸い付くくらいが、適量です。

化粧水は、たっぷりと使いましょう。
手やコットンでパチパチとたたくようなパッティングは、
炎症を引き起こす可能性もあるので要注意です。

乾燥する部分には重ね付けがおすすめ。

とくにおすすめする化粧水は、IPSAのザタイムRアクア
女性にも大人気のこちらの商品は、男性にもうってつけ。

もちろん、1000円くらいの商品でもしっかりと使うことが大切です。

乳液/クリーム

化粧水で補給した水分は放っておくとどんどん蒸発していきます。
それを防ぐのが乳液やクリーム

肌の状態に合わせ、両方もしくはどちらかでもOKです。
乾燥する部分と皮脂が気になる部分で量を調整してみましょう。

おすすめはこちら。

乳液:キュレル

クリーム:KIEHLS UFCクリーム

まとめ:慣れると簡単です

すこし面倒に感じるケアも慣れてくると楽しんでできるようになるはずです!

夏までに少しづつ習慣化することで、ニキビの発生や、シミの発生を防いでいきましょう。

この記事はまだまだ書き足りないことが多いので、
随時こうしんしていきます。

ぜひお気に入り登録いただけると幸いです!

1173lifeでした

-Life style, Surfing goods, Wellness
-, ,

Copyright© 1173Life , 2022 All Rights Reserved.