Surfing Surfing goods

【2022年2月】実際に使った!サーファー必需便利アイテム5選

みなさんこんにちは1173Lifeです。

新年を迎えて、心機一転。
サーフグッズの買い替えで、新たなサーフィンライフをスタートさせたい気分。

新しいものに囲まれるだけで、やる気も上がって海に行く回数も増えるものです。

優秀で便利なアイテムがあれば、煩わしいストレスも解消され、
よりサーフィンに集中できるのではないでしょうか。

今回はそんな便利グッズを、持ち運び便利なアイテムに絞って紹介していきます。
サーフィンのメインになるサーフボードや、ウェットスーツは別の記事で紹介予定です。

自転車サーファー、車サーファー、電車サーファー、
どんなサーファーに対しても嬉しい、
携帯性、お値段、使いやすさに特化して商品を紹介させていただきます。

また今回紹介する商品は、
1173Lifeメンバーが普段から使っているオススメ商品です。

持ち歩くと便利なサーフグッズとして、ぜひご覧になっていってください。

ウェットバッグ

ウェットバッグは特に電車サーファーの必需品となります。
サーフトリップに行く際にも大活躍。

簡単に説明すると、濡れたものを入れても水が垂れてこないバッグで、
ドライバッグと呼ばれたりもします。

乾いたウェットを運ぶのに、ストレスはありませんが、
濡れたウェットを運ぶことは、
ストレスが多いだけでなく、身体への負担もかなりかかります

そんな時に活躍するのがこちらです。

いくつか使ってみた結論として、リュックタイプが重さも分散できて非常にオススメです。

容量は40Lを選ぶことをオススメします。
使わない時はくるくると丸めて小さくできるので、40Lでもかさばりませんし、
濡れたセミドライウェット、グローブ、ブーツ、タオルが入る一番ちょうどいいサイズです。

3つほど使った中でも際立って良かった商品はこちら!

FCSウェットバッグ 40L

デザインだけでなく、肩のパッドがとても良いです(小並感)。

水を吸ったウェットスーツが、とても重くなるため、
肩パットのない安いバッグでは、皮膚が擦れて痛くなってしまいます。

それを完全に軽減してくれるのが、こちらの商品。
さすがFCSと言ったところでしょうか。サーファーの求めるところをしっかりと抑えてきてくれています。

ポンチョタオル

ポンチョタオルの偉大さは絶大です。

着替える際には個人の更衣室となり、
シャワーを浴びた後はタオルにもなり、
冬には防寒具の役割も担う(笑)

サーファーはこのアイテム無しでは海で無防備になってしまいます。

そんな大事なポンチョタオル、
中でも一番オススメなのがこちらの商品です。

Winthome お着替えポンチョ

タオルが厚手で、吸水性がよく、
着心地がとても良いです。

ポケットから手を突っ込んで着替えが出来るため、
着替え中にタオルが捲れてしまうこともありません。

余談ですが選択の際はフードが下になるように干すと、
生乾きの防止にもなります。

ケア用品

サーファーが忘れてはいけないこと、
それは肌のケアです。

私自身サーファーとして、つくづく思うこととして、
サーフィンをしている人は、そうでない人に比べて、
肌へのダメージが10倍くらい差があると感じております。

照りつける太陽
押し寄せる海水
荒れ狂う波

それらを受けて肌をケアしないなんて、
自分自身を大切にできていません。

というと、ケアとか面倒!
という方絶対にいらっしゃると思います。

これさえ持っておけばとりあえず大丈夫!
そんなものを、紹介します。

日焼け止め

日焼け止めは必ず塗ってください。
後悔します。

そして、日焼け止めを選ぶ上で一番大切にしていること、
それは、『海に優しい日焼け止めか?』です。

一部の日焼け止めに含まれている成分はサンゴを殺してしまうとも言われています。

サーファーであるならば、海を大切にしてもらいたい。

そんな中でサンゴを保護しつつ、自分も保護できる日焼け止めはこちら

BRISA MARINA: 日焼け止めクリーム

サーフィン用日焼け止めのデメリット、白浮き。
そんな白浮きがない、ベージュタイプです。

地球にも自分にも優しい素敵な日焼け止めです。

化粧水

女性のみなさんは、すでに持っていますね。

そして男性のみなさん、
男が化粧水なんて…
という時代は終わりました。

ただいきなり使えと言われても、
そんな気持ちよくわかります。

今回は取り敢えずこれを持っていれば十分という商品を紹介するので、
ケアに興味をもったら是非別の記事も読んでみてください。

白潤:しっとりタイプ

白潤はお手頃なのに、
サーフィンのダメージに非常に効果のある成分を、
これでもか!!と含んでいる、高コスパ化粧水です。

名前からして美白化粧水?

こんがり焼けたいから、美白化粧品は嫌だ!って方。
ちょっと待ってください。

まず、美白化粧水だけで美白になるのは無理です。

ではこの化粧水のいいところは?それは、
保湿力と、ダメージケア(ビタミンC)に優れているところです。

海で受けるダメージをかなり軽減してくれます。

特にこだわりが無いよって方は、
ぜひ試してみてください。

ワックスケース

サーフボードワックス、何に入れて持ち歩いていますか?

買った時についてくる紙の箱。
2、3回使った頃には、濡れたり破れたりでボロボロです。

破れたケースにしまっていたら、
気温が上がった時にワックスが溶け出して、バッグの中が大惨事。

そんな経験ある方もいらっしゃるのでは。

そこで活躍するのがこちらのケース。

マニューバライン:ワックスケース スクレイパー付き

ワックスがちょうど入るコンパクトなケースでありつつ、
蓋の裏側についてるスクレイパーがかなり優秀。

ギザギザの面でボードに塗ってあるワックスを削れば、
ワックスの粘着力が復活します。

もちろん、ワックスを剥がす際にも大活躍。

ワックスケースはこれ一択です。

防水時計:タイドグラフ付き

最後に紹介するのは、時計です。

サーフィンをしている最中、時間を簡単に忘れてしまいます。(笑)
そして仲間との大事な約束に遅刻。

そんな事を防ぐのと同時に、
その日の潮回り(タイドグラフ)を把握するのに役立つ、
そんな時計をいくつかご紹介します。

どれも、1173Lifeメンバーが実際に使った中で、
良いとおもった商品ばかりです。

CASIO: G-SHOCK G-LIDE

有名なカシオのG-SHOCKから、海だけでなく普段使いでもオススメな商品です。

スマートフォンとの連動でその地域のタイドグラフだけでなく、
日の出日の入り時刻まで表示してくれる優れもの。

普段使用時は、携帯のメッセージも振動で教えてくれるので、
メッセージチェックのために携帯を見る回数を減らせます。

Nixon: サスティナブル

横乗りスポーツといえばNixon。

必要な機能のみが搭載されていて、かなり使いやすく、
そしてシンプルで渋いデザインが魅力的。

ごっつく見えて、意外と女性でも似合ってしまうこのデザイン。

是非お試しください。

お気に入りのアイテムで最高のサーフィンを

いかがでしたか?

今回紹介したアイテム。
痒いところに手の届く最高のアイテムばかりです。

次のサーフィンに備えて是非アイテムを新調してみてはいかがでしょうか。

きっと、パフォーマンスの向上にも役立ってくれるはずです。

-Surfing, Surfing goods
-,

Copyright© 1173Life , 2022 All Rights Reserved.