Surfing Surfing goods

【FCSサーフワックスのインプレッション】コスパは如何に?!

みなさんこんにちは。1173lifeです。

この間ムラスポでFCSのワックスを見つけたのでレビューがてら買って参りました。

お値段370円(税込)
※ お店によるかとは思います。

よくお世話になる、SEXWAXや、FU WAX、Sticky Bumpsと比べて安い!が1番に感じた印象でした。

商品の質は如何に。
さっそく海で使ってきたのでレビューしていきたいと思います。

FCSサーフワックスのスペックは?

まずは商品の印象から。
見た目は他のワックスに比べてかなりスタイリッシュです。

私自身、いろいろなワックスを試してきましたが、
見た目は1番お気に入りです。

ではワックスとしてはどうなのか、簡単にスペックを紹介します。

こだわりのケースに入っている

まずは流石はFCSと言ったところ。細かい配慮あります!
ケースの内側にはワックス付着防止のコーティングが施されている点!

ワックスによっては、一度ケースから出したら、もうケースはボロボロ、
もう戻さずにプラスチックのケースに戻している。
なんてこともあるあるだと思いますが、
このワックスは使用後もしっかりとケースに戻して保管できます。

そして、ワックスケースは100%再生紙から作られております。
海に遊んでもらっているサーファーとしては、環境にも気を遣っていきたいですね。

ラインナップ:5種類の豊富なラインナップ

FCSのワックスでは、ベースコート1つと4つの温度に対応した計5つのWAXがラインナップされております。

それぞれの簡単な特徴と、各温度の対応はこちら

COLD

  • 水温14℃未満
  • エクストラソフトタイプ
  • ラベルカラー水色

真冬に使うタイプのワックスです!他の冬用ワックスに比べて少し硬めな印象でした。
14℃未満のワックスを使う機会はそこまで無いので、まだ実戦では使えておりません。

COOL

  • 水温13℃〜19℃
  • ソフトタイプ
  • ラベルカラー黄緑

冬に使うタイプのワックスです!今回こちらはサブ的に実践してみました。
吸着力は申し分なし。
自分的にはかなり良さげな印象です。

WARM

  • 水温18℃〜22℃
  • ファームタイプ(やや硬め)
  • ラベルカラーオレンジ

春、秋に使うタイプのワックスです。今回メインで試してきたWAXとなります。
塗り重ねていくうちに粘着力が発揮され、すごく調子がよかったです。

TROPICAL

  • 水温22℃以上
  • ハードタイプ
  • ラベルカラーピンク

夏に活躍するタイプのワックスです。もう寒くなってしまったので今回海では試せておりません。
パキッとした印象のワックスで、質感としてはツルツルしておりますが、塗り重ねていくうちに粘着力をしっかりと帯びていく印象です。

BASE COAT

  • 水温全温度
  • エクストラハードタイプ
  • ラベルカラー薄水色

すべてのワックスを塗る前に下地として、使うワックスです。
最初塗った感じ、サーフボードへのノリが悪く感じました。
少し塗り進めていくと、表面のコーティングが剥がれたのか、一気に塗りやすくなり、
ダマも作りやすくかなり良い感じのワックスです。

気になる匂い:ほのかに甘いココナッツ

ワックスで気になると言えばやはり香り。
FCSワックスは、ほのかに甘さのあるココナッツの香りが、全てのタイプで取り入れられております。

匂いについては個人的な嗜好に寄るところだと思いますが、
かなり良い印象でした。
車のなかに、香りもほのかに残っても良い感じです。

実際に使ってみた:実践!

それでは、みなさんが気になっているであろう実戦レビューです。
普段、フロントデッキパッドを使っている私。

しかしなんだかんだでデッキパッドの無い位置にライディングすることがあるので、
デッキの間はワックスを塗っています。

普段使っているSEXWAXは落としてきたので早速塗っていきたいと思います!

塗り始めはかなり、ワックス乗りが悪い印象でした。
が、少し塗っているとかなり付きが良くなりました。

おそらく、ケース裏の付着防止コーティングがワックスに移っており、
それが剥がれてきたタイミングでかなり乗りが良くなったのかと思います。

5分程度のベースでこの様なかんじ。

十分にサーフィンできるくらいには、塗り広げられました。

そして、ダマはかなり作り易い印象です。
ゆっくりつくればもっと上手に出来るはずです!

トップコートを軽く塗って、完成

乗ってみた感想

今回、水温15℃程度のエリアで、波の高さは膝もも、ボードサイズは5.8です。
実践。

車内へのワックス移りを気にして、実際の推奨COOLではなく、一つ固めのWARMを試しておりますが、、、

かなり良い!

吸着はしっかりとあるのに、固めを選んだおかげか砂は全然つきません。

質感としては、SEXWAXに結構近い印象。
1時間半ほど楽しんできましたが、しっかりと持った印象です。

踏み込んだ時のグリップ感もなかなか良く、かるい切り返しでも滑ることは無かったです。

FCSとは?

最後に皆さんご存知かとはおもいますが、FCSについて簡単に。

FCSといえば、やはりフィンが1番で有名な商品ですね。

サーフィン界ではかなりの老舗ブランド。

リーシュコードや、デッキパッドの取り扱いをはじめた時も話題になりましたが、
デザイン性のみを重視するのではなく、プロサーファーや、製造メーカーと何度も何度もテストを重ねて、
選手達が納得がいく製品を作ることで特にに話題になっておりました。

今回のワックスについては、特に提携は語られておりませんが、
テストと試行は繰り返されていることが、形状や、スペックからも感じ取れました。

店舗だと気持ちお高め、
ネットショップで単品買いすると送料が掛かるので、
ネットショップでのおまとめ買いがおすすめです。

それでは1173を!

-Surfing, Surfing goods
-,

Copyright© 1173life , 2023 All Rights Reserved.